あんない










開館時間

図書館 :

平日 10時から19時まで(9月~6月)
8時30分から20時まで(7月~8月)
土・日・祝祭日 9時から18時まで

視聴覚センター : 10時から17時まで

視聴覚シアター 座席数81席のシアターです。ビデオなどの視聴会、講演会、会議などができます。
(視聴会以外での利用は有料となります。)
図書館事業以外、団体・個人での利用は有料となります。
ページのトップへ

休館日

  • 毎週火曜日
  • 蔵書点検期間
  • 年末年始
  • 必要に応じて館長が定めた日
ページのトップへ


貸出券の利用登録・発行について

はじめて図書館の資料を借りる方は利用登録をし、貸出券を発行する必要があります。

貸出券は、図書館・移動図書館車共通でご利用いただけます。

  • 利用登録できる方

□佐伯市にお住まいの方

□佐伯市に通勤・通学の方

□津久見市・豊後大野市および臼杵市にお住まいの方

  • 利用登録に必要なもの

登録時、氏名・生年月日・現住所・連絡先の確認を行います。保険証や運転免許証など本人を確認できる書類をお持ちください。

※佐伯市に在勤・在学されている方は住所を確認できるものと、通勤先・通学先の住所が確認できるもの(社員証・学生証など)が必要です。

ページのトップへ

貸出

貸出希望の資料と貸出券をカウンターにお持ちください。

延滞本のある方は、新規に貸出できません。

ご利用いただける貸出期間と資料数は以下のとおりです。

資料の種類 貸出上限数 貸出期間
図書・紙芝居 制限なし 2週間
先月・今月の新着本 制限なし 2週間
雑誌 制限なし
ただし、最新号は貸出しません
2週間
参考資料 館内閲覧 館内閲覧
郷土資料 館内閲覧 館内閲覧
ページのトップへ

返却

開館時間中は、カウンターにお返しください。

休館日・閉館時間は、図書館玄関横のブックポストへお返しください。

図書館で貸出した資料もこぐま号で返すことができます。

                

こぐま号で貸出した資料も図書館で返すことができます。

                

※ただし、郷土資料・参考資料・県立図書館の資料・紙芝居・CD・ビデオ・DVDは、直接カウンターへお返しください。

※次の利用者が待っています。返却期限を必ずお守りください。

ページのトップへ

本の予約やリクエストの受付

貸出中の本は、貸出予約を受け付けています。

図書館にない資料は、県内図書館に相互貸借を依頼し、購入については選書会議において検討いたします。

リクエストカードに記入し、カウンターに申し出てください。

館内OPAC、Webからの予約が出来ます。貸出券番号とパスワードの登録が必要です。
(パスワードはご自宅ご自分のパソコン・スマートフォンなどでも登録できます)


 お願い


リクエストカードには、書名・著者名を正確に記入してください。

リクエスト本が提供できない場合もございます。ご了承ください。

連絡は電話でいたします。メールでのご連絡も可能です。その場合はメールアドレスをご登録していただきます。
留守電へのメッセージ、ご家族への伝言も連絡済とさせていただきます。

連絡後、1週間以内にご利用がない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。

電話・メール等でのリクエストは受け付けておりません。

ページのトップへ

県立図書館との相互貸借

県立図書館にある資料(一部資料を除く)も、佐伯市立図書館を通して借りることができます。

リクエストカードに記入し、カウンターに申し出てください。

ページのトップへ


            

読書通帳のご案内

借りている本の書名・著者名などを、専用の通帳に印字するサービスを行っています。(pdf

読書通帳をご利用されたい方は、本を借りたあとカウンターに申し出てください。

ページのトップへ


            

大型えほんリスト

大型えほんのリストはこちらに掲載しています。(pdf
 ※団体登録者のみの貸出となります。1団体2冊 貸出期間 7日間

ページのトップへ

上映権付DVD資料リスト

上映権付DVD資料リストのご案内です。(pdf
 ※個人で使用する場合は、他にも作品があります。佐伯図書館にご来館、または佐伯図書館ホームページからご予約ください。

ページのトップへ

レファレンス(調査・相談)

図書館での調べ物のお手伝いをいたします。職員に申し出てください。

電話でのレファレンスも受け付けています。

            

本をさがすとき

図書館内で本を探す場合、書名・著者名などがわかっているときは、OPAC(蔵書検索機)で検索できます。

検索した本のレシートが出ますので、ご自分で本をさがせます。わからない場合はカウンターへおいでください。

ページのトップへ

宅配サービス

高齢や障がいにより、本館・移動図書館をご利用が不自由な方を対象に無料で本を自宅にお届けします。

利用できる人 高齢(原則70歳以上)や障がいなどで図書館や移動図書館車を利用できない人
貸出できる図書 図書館に所蔵している図書・雑誌(館外利用できないものを除く)
貸出期間・冊数 4週間10冊以内(延長不可)
ページのトップへ


コピーサービス

図書館内の資料に限り、著作権の範囲でコピーができます。

一般カウンターの職員に申し出てください。
白黒 1枚 10円
カラー1枚 50円

ページのトップへ


インターネットの使用について

本に関係する調べものにご利用いただけます。

利用時間は60分までです。

ページのトップへ


国立国会図書館・官報の資料を閲覧・複写できます。

国立国会図書館が所蔵する図書館向けデジタルコレクションおよそ150万点と、法律や法令などの公布を知ることができる、

国の広報誌「官報」をパソコン画面で閲覧・複写できます。

利用対象者:佐伯図書館貸出カードの登録可能な方。

        

利用方法:一般カウンターでお申し込みください。

                       ページのトップへ

読書教室の開放

図書館開館中は利用できます。

図書館で勉強する人のために、図書館2階読書教室を開放しています。

    

申し込みをしてください。

他の人の迷惑になるような行為はご遠慮ください。退室していただく場合があります。

                

インターネット・読書教室は、館内の利用申込み専用パソコンで申込後のご利用になります。
貸出券とバスワードが必要です。パスワードはご自宅、ご自分のパソコン・スマートフォンから設定できます。

ページのトップへ

さいきとしょかんだより

本だけでなく企画・イベントなどの情報発信する図書館だよりを発行しています。

としょかんだより(一般) こどもとしょかんだより(児童)  ページのトップへ

雑誌スポンサー制度

佐伯図書館におく雑誌のスポンサーを募集しています。

               企業・団体・個人どなたでもお申込みいただけます。1年ごとの年間契約となります。
               お申込みは随時受け付けております。

お申込み先 佐伯市立佐伯図書館 TEL 0972-24-1010

            ページのトップへ

お知らせ

  • 閲覧室・読書教室での飲食はご遠慮ください。
  • 館内での携帯電話・パソコン・ワープロ・電卓・その他機器類の使用はご遠慮ください。
  • 資料を紛失、破損または汚損した場合は届出が必要です。速やかに申し出てください。弁償していただく場合があります。
  • 貸出券を紛失した場合は、再発行することができます。
  • 貸出券を発行・再発行する際は身分証(運転免許書・保険証・パスポートなど)をお持ちください。                     
  • 読書通帳を希望する方に発行いたします。
    通帳がいっぱいになった場合は次の通帳をご用意しますが、汚破損が生じた場合は再発行には手数料をいただきます。
ページのトップへ